母乳乳首【絵本とおもちゃと母乳育児】

 もういないと思ってたら、まだいらっしゃるのね
バストが崩れるから母乳はイヤ」
って方。

 実際問題、あげてるときは張ってるけど、終わったら見るも哀れなくらいしぼむし、貧弱になる上に垂れるから最悪って感じはするなあ。
 しかも、乳首だけが垂れたりもして…。これは結構笑えるよ。


 でも私はバストの崩れなんてどうでもいいや。
 だって、ブラッドピットに見せる機会があるならともかく…ごにょごにょ。

 これって結婚に胡坐をかいてる女房の図?

 ま、実際母乳をかれこれ8年間あげてるワケだけど、私の乳首は確かに伸びがよくなってる。

 最高記録をマークしたのが二人目の授乳時で、5センチくらい伸びた記憶がある。今はそんなに伸びなくて(トシのせいで弾力がなくなったのかなあ)せいぜい2センチくらい。

 だからって女を捨ててるわけでは決してないけどね。
 こどもが可愛くて、母乳あげてる時の幸せな気持ちがあるから、バストの崩れなんて些細な事にしか思えないんだ。

 バストの張りだけが女じゃないでしょ。
 こどもを育てた、とかもう三十路も半ば、とかそういうのをひっくるめて認めてくれる人がいるんだからまあそれでいいの。あ、ノロケだ。

口呼吸より鼻呼吸【絵本とおもちゃと母乳育児】

 口呼吸は万病の元って言ってるのは西原博士(賢い赤ちゃんの育て方)
 おしゃぶりで口呼吸鼻呼吸に矯正する治療法を取り入れてらっしゃるんだって。大人でもおしゃぶりさせたりとか。

 
 なんで口呼吸がダメなのか。ちょっと抜粋してまとめさせてもらうね。

 口と鼻には○○扁桃って呼ばれるバリアー機構5つあってね、その総称を扁桃リンパ輪って言うんだって。病原菌や異物が侵入してきたら白血球を生産して、対抗する免疫機構。

 その5つの中で、鼻にあるのと喉の奥にあるのだけが細菌や花粉を消化できるんだそう。

 で、口呼吸してたら、鼻にある扁桃腺は使えないからそれだけでも能力が半分になってしまうのね。更に呼吸による空気の流れで口の扁桃腺が乾燥するから、こっちの機能も低下してしまうでしょ。

 結局、素晴らしい免疫機構はフル活用されなくなるの。

 ああ、勿体ない…。

 口呼吸鼻呼吸に戻すだけでも病気になる確率が減るってことよね。

 で、私も花粉症持ちでふ、と気がつくと口呼吸になってることが多いのです。危ない危ない。

 病気云々もイヤだけど、口開けてるとおばかに見えるから、キレイなおねーさんとしては是非とも注意したいところ。

母乳育児のメリット【絵本とおもちゃと母乳育児】

 最近、母乳派ママをたくさん見かける。
 嬉しいよね〜、これ。みんな自然に戻っていってる感じがして。

 人間ったって、所詮は哺乳類の動物に過ぎないんだから、文明の利器(ミルク)なんて使ってないで母乳あげなきゃ。誰でも絶対に出ると思うのよ。


 昔は電車の中で母乳を上げる姿ってのが普通だったんだ、って知人(おじさん)が懐かしい目で語ってくれたもんだけど、最近は見ないよね。私くらいかなあ。

 そんな母乳のメリットっていっぱいあるの書いておくね。
 まあ、今さらと言えば今さらなんだけど…。

 ママへのメリット

  • 子宮の回復が早い(これは産後直後の話ね)

  • ダイエットになる

  • スキンシップがとれる

  • 乳癌などになりにくい

  • こどもに愛情が湧く(愛情形成ホルモン・プロラクチンが分泌される)

  • いつでもどこでも授乳できる(夜中なんて楽よねー)

  • 経済的(ミルク代がいらない♪)

 赤ちゃんのメリット

  • 噛む運動になるから、脳への刺激がある(→賢くなる!!!)

  • 栄養満点

  • 免疫がついて病気にかかりにくい

  • スキンシップが出来る(なんでも授乳中ってテレパシーとかで母親の感情と通じ合ってるらしいよ)

  • 成長に伴ってその子に応じた成分に変化する

  • SIDS(乳幼児突然死症候群)になりにくい(*)

  • アレルギーになりにくい(アトピーっ子には3歳まで母乳オンリーで、なんて説もあるし)

  • 鼻呼吸になる(口呼吸は万病のもと、なんて言われてるもんね)


 *参考:SIDSの発生比較頻度
 仰向け寝:うつ伏せ寝→1:3.0(3倍)
 母乳栄養:非母乳栄養→1:4.8(約5倍)
 両親の非喫煙:両親の喫煙の習慣 →1:4.7(約5倍)

 母乳で育てるとともにタバコは止めましょうね。
 余計なおせっかいのままんでした。

 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。