赤ちゃんの手形【絵本とおもちゃと母乳育児】





 赤ちゃんのって、生まれた時にはそれこそ、見てるうちに大きくなってしまうんだよね。

 手形なんかいらないや。

 って思ってても、こういう商品見ると

 あ、残しておいたら良かった…

 なんて思ってしまったり。

 これは石膏を缶に流し込んで、赤ちゃんのを押し付けて取る、超簡単なもの。

 乾燥したら缶のままで保存できるから場所もとらないしいいよね。なんだか手形が宝物みたいな感じ。(まあ宝物なんだけど)



 上の子が2歳くらいの時に、陶芸の里に行って、体験陶芸教室でお皿を作ったことがあるの。せっかくだから、ってんでこどもの手形を模様にしたんだけど、これは焼き物だから縮んで実際より小さくなってしまってるんだけど。
 それでも、可愛い記念が残ってて良かったなーって思う。

 赤ちゃんって全てのパーツが小さくて可愛いけど、って人間が一番目にする自分自身のパーツでもあるじゃない。だから、赤ちゃんのを見ると自分と比べて一層小ささが際立ったりするでしょ。

 小さいものって愛しいよね。

 大きくなって憎たらしくなっても、ちょっと、小さい可愛い頃を思い出すキッカケがあったらすごく和むと思うんだけどどうかなあ。

ロディ RODY【絵本とおもちゃと母乳育児】




 児童館とか行ったら必ず置いてあるよね、このろばさん。
 ロディって言うんだけど、たまに持ってる人のおうちにお邪魔するとこども達の奪い合いが始まったりして…。


 最近は舐めても安心?のノンフタル酸のロディもあるんだって。うん、確かにロディって歯がはえかけの赤ちゃんには噛み心地がいいからね。素材も安心できるものがいいよね。


 で、このロディ。こどもにとって、カラダを揺さぶる刺激っていうのは脳にも重要だっていうのはパパの遊び方にも書いてたけど、「赤ちゃんの運動能力をどう優秀にするか」って本でも体を使うこと、運動体験のチャンスはたくさん与えるべし、って言われてる。
 だから、ロディを置いておくのって、チャンスの提供ってことにもなるよね。




 赤ちゃんには台付き木馬風の
ロックンロディ

っていうのもあるんだって。
 最初見た時はおまるかと思っちゃった。

 大きくなったら取り外して普通のロディとしても使えるから大丈夫。

 大人用のはないのかな…。
 

こどもの想像力(創造力)を刺激するおもちゃビリボ-bilibo【絵本とおもちゃと母乳育児】




 
 最近買って、こどもが気に入ってるおもちゃなんだけど、半球状のプラスティック。色は豊富で赤・ピンク・黄緑・青・オレンジ…とあって見てるだけでも刺激的。

 名前はビリボ(bilibo)。

 中に座ってゆらゆらしたり、縁に立ってバランスとったり、うつぶせにして椅子にしたり、かぶったり…遊び方はお好きなように。

 幼稚園の子用に一つしか買わなかったら、小学生のお兄ちゃんが欲しがって取り上げる始末。

 体育の授業に取り入れてる小学校もあるんだって。

 なんでも海外の若手アーティストが作って賞を取ったらしい。やっぱデザインがイケてるもんね。

 丈夫だから外でも使えて、水遊びなんかも楽しそう。
 値段はお手ごろで、一つ約3000円。
 ん?ちょっと高いかな?

 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。